杉並区、武蔵野市、三鷹市のペットシッターはアニマルシッター634

TEL050-5278-0775

ご長寿の動物達

日本ペットフード協会が平成25年に発表した犬の平均寿命は14.2歳。猫の平均寿命は15.0歳でした。
栄養バランスのとれたペットフードの普及、動物医療の進歩、室内飼いが増えたことなどで、ここ20年程で犬猫の平均寿命は飛躍的に伸びているそうです。

調べてみると、犬猫に限らず平均寿命を超えたペット達は沢山いることが判明しました。そこで、様々な長寿のペット達をご紹介。

犬の最長寿は29歳

世界一のと長寿犬としてギネスに登録されたのは、29歳5カ月のブルーイーくん。
1910年6月7日に誕生し、1939年11月14日に老衰で天寿を全うされました。

ブルーイーくんはオーストラリアン・キャトル・ドッグという牧牛犬で、平均寿命は12歳~14歳ですので、いかに長生きしたかがお分かりですよね。
犬は大きさにより平均寿命は異なり、中型犬の29歳は人間でいうと132歳に当たります。人間の最高寿命は122歳で、それ以上に長生きしたワンちゃんがいるなんて、驚愕しますね!!

日本では2010年にギネスに認定されたのが、26歳のプースケくん。世界歴代9位に記録されています。

長寿猫の驚きの食生活

ギネス登録されている最長寿の猫は、アメリカのクリーム・パフちゃん。
1967年8月3日~2005年8月6日まで、38年3日も生きました。
38歳は人間に換算すると、168歳に当たります。

なんと食事はブロッコリー、アスパラガス、ベーコン、卵など、人間の食べ物を与えられて長生きしたというので驚きの連続です。

日本の最長寿の猫は、青森県のよも子ちゃんとされています。1935年~1971年にかけて、36年も長生きしました。
1971年に地方新聞で紹介され有名になり、長寿猫として表彰されましたが、36歳というはっきりした証拠が残っていないためにギネスに登録されることはありませんでした。

うさぎのご長寿記録

うさぎは生後6ヶ月で人間に換算すると13歳程。1歳では20歳、2歳で28歳、3歳は34歳…。5歳位がシニア期にあたり、平均寿命は8年程といわれています。

最長寿のうさぎは、フロプシーちゃん。年齢はなんと、18年10ヶ月。
こちらもスゴイご長寿で、人間でいえば130歳くらいになります。勿論、ご長寿うさぎとしてギネス認定!!
元は野生のアナウサギだそうで、1964年から1983年まで最後まで飼い主様の元で健康に過ごしたそうです。

亀は万年

ガラパゴスゾウカメのハリエットは175年以上生きたとされています。推定1830年生まれ、この頃の日本は江戸、将軍は徳川家斉の時代でした。

アルダブダゾウガメのアドワイチャは、250年以上も生きたと推定されています。
インドのコカルタの動物園で飼育されていました。確実ではありませんが、世界最高齢の動物であったとされています。

亀は万年といわれるとおり、やはり動物界のご長寿の王様ですね。

意外に知られていない長生きの動物達

飼育下で魚類だと鯉は30年以上、鳥類ではオウムのキバタンは80年以上、トカゲは種類によりますが100年以上と、まだまだ長生きする動物たちは沢山います。

栄養、健康、そして愛情と気にかけている分、動物達は人間に応えてくれるのかもしれません。
大切な家族の一員として、1日でも長く一緒に過ごせるよう長生きしてほしいですね。

SHOP INFORMATION

アニマルシッター634(むさし)

【動物取扱業者登録:15東京都保第102281号】

営業時間/8:00~21:00

所在地/東京都武蔵野市吉祥寺南町3-5-1 吉祥寺PLUS101

Tel/050-5278-0775

E-Mail/info@animalsitter634.com


【サービス対応エリア】

杉並区・武蔵野市・三鷹市

●JR中央線

 高円寺~東小金井

●京王井の頭線

 吉祥寺~永福町

●東京メトロ丸の内線

 荻窪~東高円寺

●西部新宿線

 下井草~上井草

LINK



↑ PAGE TOP

PC表示